×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

その色素沈着は化粧水?もしくは皮膚科?

できたてホヤホヤのニキビを放置したり、お手入れを1つ間違ってしまうと、色素沈着をおこしてシミのようになってしまいます。
ニキビの場合、赤茶色のシミのようになります。俗にいうニキビ跡です。
一方、日焼け後のような紫外線を浴びた後にシミになる場合は、メラニンの残骸による色素沈着です。このような日焼け後の場合は、褐色のシミのようになります。

 

色素沈着という状態までの場合は自力ケア(化粧水などの見直し)での改善が可能です
デコボコの肌になってしまっている場合は、自力でケアして改善するのは難しいので、色素沈着だけで済んでいない場合は、皮膚科で処置してもらうのが適切だと思います。

 

当サイトでは、あくまでシミのようになってしまった色素沈着の改善についての情報を掲載しています。

色素沈着の改善に欠かせない成分

ここでは、自力ケアということで誰でも試せる化粧水にスポットを当てています

 

化粧水はスキンケアの中でも、ブースターを除き、誰でも一番最初につけるものです。補充できる潤いの源でもありますので、全てのスキンケアは見直せなくても、せめて化粧水だけは適切なものに切りかえておきたいところです。
ニキビ跡とメラニン残骸が色素沈着の元凶となっていることから言えることはただ1つ。肌のターンオーバーが正常におこなわれていないということです。
ニキビ跡もメラニン残骸も通常は、28日周期で新たな肌細胞に切替わります。大事なところなので、ちょっと掘り下げて説明します。

 

肌のターンオーバーの乱れは角質層の構成が崩れることが主な原因とされています。他の要因としては不規則な生活を送り続けて肌ストレスを大きく与えてしまったり、生理なのでも乱れを引き起こします。
ターンオーバーのカギでもある角質層は、肌の表面に位置しており、崩れないように皮脂膜が肌にバリアを貼っています。

 

色素沈着に欠かせない成分ということは、皮脂を抑える、メラニンの生成を推させる、コラーゲンに作用する成分とイコールです。
それが、ビタミンC誘導体です。

 

ビタミンC単体ではなく、ビタミンC誘導体じゃないといけません。
簡単に説明すると、ビタミンCに他の物質をくっつけることで安定させて、角質層まで浸透してからビタミンCの効果を発揮するようにしたものです。

 

だったら、ビタミンC誘導体というものであれば何でもいいの? という問いに対しては、そうではないようです。
ビタミンC誘導体が配合されている基礎化粧品が増えてますが、すべてが色素沈着やニキビ跡に効くとは限らないとうことです。

 

ニキビ跡やシミなどの色素沈着には、ビタミンCを活性化させる作用が特に優れているリン酸エステル型誘導体が欠かせません。
活性が低いと、ビタミンC誘導体をたくさん配合していても、実際に活性化するビタミンCの効果が非常に低くなりますので、これでは意味がありません。

色素沈着に求める化粧水の理想がこれ

結論として、ニキビ跡やシミなどの色素沈着を解消する化粧水の理想形が下記になります。。

 

美白有効成分ビタミンC誘導体(L-アスコルビン酸リン酸エステル)がメラニンの生成を抑えてシミ・そばかすを防ぎ、有効成分グリチルリチン酸ジカリウムが炎症を抑えてニキビを予防。ニキビが出来にくい健やかなお肌を育みながら、出来てしまったニキビ跡もケア。

 

これを満たせる化粧水は多くありませんが、探せばちゃんとあります。
名前ぐらいは効いたことあるかもしれませんが、薬用VCローションです。

 

当サイトでは送料無料&1,000円OFFの限定ページをご案内できます。

 

>>【薬用VCローション】初回のみ有効な限定ページはこちら

色素沈着はニキビ跡やメラニンの残骸で起こります。ニキビ跡の場合は赤みがかかったくすんだ色に、メラニンによる場合は、褐色気味のくすんだシミになります。一般的に色素沈着は、細胞に色素が貯留して色調が変化することを指しており、日焼け後の皮膚がメラニンの増加によることが多いようです。
メラニンによる色素沈着の原因は、ニキビができた際の炎症や化膿で、有害な活性酸素が発生、この活性酸素からお肌を守るためにメラニンが過剰に作られます。ニキビができたことによって細胞が壊れてしまった肌はターンオーバーが正常に行われません。最終的に垢となって剥がれ落ちるはずのメラニンが残った結果、褐色の色素沈着になります。
ニキビの場合、適切なケアを行わない場合、炎症は毛穴周辺だけでなく、肌の奥深くの皮下組織にまで悪い影響を与えて、色素沈着というニキビ痕が残ってしまいます。軽度の場合は割と解消しやすいですが、デコボコのニキビ跡クレーター状になってしまうと、なかなか自力ケア改善するのは難しいといわれています。